看護師

入れ墨除去をしてくれるクリニックを探すときのコツを大公開

消したいときに行なう方法

タトゥー

結婚や出産に伴い、入れ墨除去をしたいという人がいます。入れ墨は一度入れてしまうと、専門のクリニックで医師に除去してもらう他ありません。しかし入れ墨除去の治療は痛みを伴いますし、場合によっては痕も残りやすいものです。そのためどこのクリニックで治療を行うか、しっかりと選ぶ必要があります。そこで入れ墨除去を行う際のクリニック、医師の選び方をご紹介いたします。まず、一般病院と言われる開業医やクリニックで治療を行うか、総合病院や大学病院の形成外科で治療を行うかです。これはどの程度の範囲の入れ墨除去を行うかで選ぶ必要があります。他の科と協力して大規模な再建手術が必要な場合は、総合病院が良いでしょう。一般病院で治療を行うメリットは、医師が得意とする専門分野の症例が多く集まり、多くの実績を積んでいる場合が多いという点です。入れ墨除去以外の様々な治療も多く行っている総合病院に比べて、一般病院は限られた医師が限られた治療に専念している場合が多いのです。そのため、より専門的な治療を受けられる場合が多くあります。しかし入れ墨除去の治療は、それほど多くの医師が精通しているというものでもないのです。自宅の近くだけでクリニックを探すよりは範囲を広げて、できれば複数のクリニックでカウンセリング受けることも必要です。カウンセリングの際、少しでも不安そうにしたり曖昧なことを言わずに、自信を持って受け答えしてくれる医師を見つけましょう。

医療機関に相談しよう

腕

入れ墨は一度入れると完全に消すことは難しく、衣服などでカバーすることが多くなっています。本格的に消したい場合は入れ墨除去治療も考えてみましょう。治療前にはカウンセリングが行われ、色や深さ、範囲を確認してそれぞれに合う治療を提案していきます。

もっと知ろう

綺麗な肌を取戻しましょう

ビキニのウーマン

入れ墨除去はこれまでレーザーによる物が多かったですが、最近は新しい入れ墨除去方法として入れ墨した部分の皮膚を丸ごと除去してしまうという方法も広く施術されています。この方法ならばすっかり綺麗に入れ墨が除去できますから、お試しになる価値大です。

もっと知ろう

治療法は色々あります

女の人

入れ墨除去の治療には大きく4つの方法があります。入れ墨の大きさ、色、墨の量によって医師が最適な治療を判断してくれます。入れ墨を入れるときよりも入れ墨除去する時のほうが費用面でも時間面でもいろいろと多くかかりますが綺麗にとれることを目指して相談に行きましょう。

もっと知ろう